最新情報

2016年2月23日
未分類
外反母趾になる原因は?男性はどうやって予防すべき?
外反母趾に悩む男性が増えています。 男性は女性に比べ、骨がしっかりしていて筋力もあること、 ヒールの高く先が細い靴を履く機会が少ないことから、 男性には外反母趾はないと思われてきました。 しかし、最近は男性のビジネスシュ・・・
2016年2月22日
タバコ
アルコール依存症はタバコが原因?!お酒とタバコの関係とは?
居酒屋でも分煙がはじまったと言っても、 まだまだタバコを片手にグラスを傾ける光景は見受けられますね。 タバコのみの人に言わせると、 一杯と一服は切っても切れない関係だそうです。 身体にはどう考えても悪そうです。 最近のア・・・
2016年2月21日
未分類
ヘルパンギーナで赤い斑点ができたときの対処法は?痛みはある?
ヘルパンギーナとは子供の夏風邪です。 特に4歳以下の子供に流行します。 原因ウイルスはコクサッキーAウイルスです。 このウイルスは腸内で増殖します。 ヘルパンギーナの症状の特徴は3つ。 38度以上の高熱、口腔内の口内炎と・・・
2016年2月18日
肌トラブル
低温やけどの症状は初期のうちに!コールドスプレーでも低音やけどしちゃうって本当?
低温やけど。冬場に聞かれる言葉ですね。 やけどといれば、熱いものに触ったときにできるケガの一種。 やけどと言えば高温でできることですが、低温。 低温なのにやけどとは? 低温やけどとは、40℃〜50℃と触っても飛び上がるよ・・・
2016年2月17日
消化器系疾患
急性胃腸炎にプロテインが効く?栄養補給にプロテイン!
急性胃腸炎。 その名の通り、急な胃腸症状(胃痛、腹痛、嘔気、嘔吐、下痢など)がおこる疾病の総称です。 その多くは食中毒といわれるもので、 夏場には細菌性によるものが、冬場にはウイルス性のものが流行します。 病原体によらな・・・

外反母趾になる原因は?男性はどうやって予防すべき?

外反母趾に悩む男性が増えています。 男性は女性に比べ、骨がしっかりしていて筋力もあること、 ヒールの高く先が細い靴を履く機会が少ないことから、 男性には外反母趾はないと思われてきました。 しかし、最近は男性のビジネスシュ・・・

アルコール依存症はタバコが原因?!お酒とタバコの関係とは?

居酒屋でも分煙がはじまったと言っても、 まだまだタバコを片手にグラスを傾ける光景は見受けられますね。 タバコのみの人に言わせると、 一杯と一服は切っても切れない関係だそうです。 身体にはどう考えても悪そうです。 最近のア・・・

ヘルパンギーナで赤い斑点ができたときの対処法は?痛みはある?

ヘルパンギーナとは子供の夏風邪です。 特に4歳以下の子供に流行します。 原因ウイルスはコクサッキーAウイルスです。 このウイルスは腸内で増殖します。 ヘルパンギーナの症状の特徴は3つ。 38度以上の高熱、口腔内の口内炎と・・・

低温やけどの症状は初期のうちに!コールドスプレーでも低音やけどしちゃうって本当?

低温やけど。冬場に聞かれる言葉ですね。 やけどといれば、熱いものに触ったときにできるケガの一種。 やけどと言えば高温でできることですが、低温。 低温なのにやけどとは? 低温やけどとは、40℃〜50℃と触っても飛び上がるよ・・・

急性胃腸炎にプロテインが効く?栄養補給にプロテイン!

急性胃腸炎。 その名の通り、急な胃腸症状(胃痛、腹痛、嘔気、嘔吐、下痢など)がおこる疾病の総称です。 その多くは食中毒といわれるもので、 夏場には細菌性によるものが、冬場にはウイルス性のものが流行します。 病原体によらな・・・

水疱瘡がうつらないためにすべき2つのこと

知っているようで、意外と分かっていない水疱瘡のこと。 水疱瘡にかかってしまうと、発疹が出るだけでなく、高熱が出たり、 膿が出てしまい、治りにくくなることもあります。 大切な家族を守るためにも、 水疱瘡がうつらないために予・・・

猩紅熱で失明するというのは過去の話?

猩紅熱(しょうこうねつ)と読みます。 「以前は良く聞いた名前の病気だが最近は聞かないな」と思われる人も多いかと思います。 猩紅熱で失明といえば、ヘレン・ケラーを思い起こす方もいらっしゃるかと思います。 奇跡の人ヘレン・ケ・・・

アデノウイルスはいつまで休むの?登校禁止期間とは?

風邪の原因ウイルスと言われる、アデノウイルス。 風邪ならどこらにでもあることだから・・・と放っておくわけにはいきません。 それは、アデノウイルスは感染力が強く、 職場や学校でアデノウイルスを広げてしまうからです。

マイコプラズマ肺炎なのにスイミング?しっかり治してからにしてください!

最近耳にするマイコプラズマ肺炎とはどんな肺炎なのでしょうか? 肺炎は日本人の死亡原因の第1位だったこともあります。 近年でも3位または4位を行ったり来たりしている病気です。 高齢者になるとその順位あげてきます。 こうした・・・

アレルギー性鼻炎には濡れマスクが効果的?!

冬、暖房を使っている時に朝起きたら、 鼻の奥から喉までカラッカラになっていたという経験をした方はいませんか? 特に、出張でホテルに泊まったらひどい目にあったという人も多いのでは。 それは、知らずに鼻呼吸から口呼吸になって・・・

このページの先頭へ