雨の日は貧血になりやすいって本当?

2015-09-18a

梅雨の時期に近づいてきました。
梅雨を含め雨の日はとても憂鬱になりますよね。

あなたは雨の日に体調が悪い、だるいなどと感じたことはないでしょうか。
そして、貧血が起こったことはないでしょうか。

結論から言うと、雨の日と貧血は関連性があり、
晴れの日と比べて貧血が起こりやすいのです。

もうすぐ雨の多い季節を迎えますが、
その前にここで貧血対策を一緒に考えてみませんか。

<Sponsored Link>

低気圧が貧血の要因に

2015-09-18b

雨というのは簡単に説明すると、
低気圧によって雨雲が作られることにより、発生するものです。

この低気圧の時は高気圧(晴れの日)と比べて酸素濃度が薄くなるため、
体内に取り込まれる酸素の量も減少することになります。

この酸素の欠乏した状態が身体に負担がかかってしまうのです。
この状態はあなたもご存知の通り酸欠というものです。
その体内の酸欠が原因として起こるのが貧血です。

この貧血の症状としては、主にめまいや立ちくらみ、息切れ、
そして、身体が疲れやすくなるなどがありますが、
これらの症状は体内に酸素を運ぶ役割を持っている赤血球に含まれる
ヘモグロビンが減少することによって起きるてしまうのです。

これを防ぐために体内に取り込んだ酸素が
全身に行き渡るように対策をする必要があります。

その対策とは、赤血球の活動をサポートすることです。
つまり、正常な赤血球を生成できるように
手助けをしてあげることが重要となってきます。

そうすることにより、貧血の症状は緩和されることでしょう。
それではどのようなことするのが良いのか、具体的な対策方法を見ていきましょう。

雨の日にタバコを吸うと、頭痛が起こりやすいって本当?

食生活を見直してみよう

まず心掛けたいのが鉄分を多く含んだ食品を摂取することです。
鉄分を多く含んでいる食品は、代表的なものでいうとレバーですね。

レバーを使った料理にニラと組み合わせたレバニラ炒めはどうでしょうか。
ニラも貧血予防に優れた食材であり、効果的に摂取できるのでおすすめです。

また、レバーが苦手な場合は
アサリ、シジミ、カキのような貝類やマグロやカツオなどはいかがでしょうか。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

アサリやシジミは味噌汁に入れても美味しいですので、
朝食の一品としてお味噌汁を用意してみてはいかがでしょうか。
フリーズドライ味噌汁 あさりのお求めはこちら

野菜ではほうれん草や小松菜などがあります。
ほうれん草はごま和えにしてはどうですか。
ごまも鉄分を多く含んだ食品なので、レバニラ炒めと同様に組み合わせて摂取するのがおすすめです。

以上のように、貧血に効果的である鉄分を多く含む食材を挙げましたが、
他に赤血球を生成する能力のあるタンパク質やヘモグロビンを生成する葉酸
ビタミンB12を含む食材も効果的でありますので、
それらを効率的に摂取することを心掛けると良いでしょう。

おわりに

2015-09-18c

ここまで見てきたことから分かるように、
雨の日に貧血が起こりやすいのは本当でしたね。

雨の日と貧血に因果関係があるとは
日常生活で意識することもなかったでしょう。

体内が酸欠状態になることによって、貧血が起こってしまうことから、
酸素濃度が薄い雨の日は特に注意しなければいけないですね。

前述したように食生活を見直すことも大事ですが、
規則正しい生活を送ることも大事です。
徹夜する、夜更かしをするなどはしないようにしましょう。

また、貧血対策で注意することがあります。
タンニンという成分を含む食品の摂取を避けることです。
このタンニンは体内に摂取した鉄分の吸収を妨げてしまう効果があるので、

鉄分と一緒に摂取するのは止めた方がいいのです。
避けるべきタンニンを含むのはお茶やコーヒーです。
貧血気味の時の食後の一杯は控えた方がいいでしょう。

雨の日と貧血の関係を見てきましたが、いかかでしたでしょうか。
予め貧血の原因を知っておけば、それを防ぐことも可能なのです。

今回紹介した貧血対策は今すぐにでも始められますので、
見ただけで終わるのではなく、ぜひ実践してみて下さい。
雨の日がハッピーになるかもしれないですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ