電子タバコが爆発?安全性はどうなってるの?

2015-01-04

海外で電子タバコが爆発した

という話題をよく耳にしますが、

実際のところ安全性はどうなっているのか?

爆発した理由は何なのか?

について調べてみました。

 

どうやら爆発してしまったのは、

ユーザー側が原因だったようです・・・。

 

<Sponsored Link>

電子タバコ、爆発する。

densitabako_bakuhatu

いや・・・これダメでしょ・・・。

海外で電子タバコが爆発した事件がありました。

付近にいた女性店員顔に火傷を負うなどの被害。

女性からしたら顔に火傷って、深刻な事態ですよね・・・。

事故の原因は電子タバコの充電方法にあったみたいです。

どうやら、この爆発した電子タバコはUSBで充電できるみたいなんですが、

調査の結果、専用の充電器ではなくipad用の充電器を使用した為、

爆発に至ったのではないかと考えられています。

 

こういった電化製品の充電器って

機械に合わせた電圧や電力が調整されているので、

他の機器に接続すると、故障や爆発などといった事が

起こりうるのは当然っちゃ当然なんですが

 

最近はそういった事故を未然に防ぐ為に、

充電器を専用機以外の機械に接続すると

機械側が電力を送り込まないように(誤認識防止)

組み込まれているものが多いです。

(iphone用の充電器を

音楽プレイヤーに差し込んでみたりすると

充電が始まらなかったりすると思います。)

 

しかし、今回爆発した電子タバコは

その対策がされていなかったみたいです。

 

調べてみると、ほとんどの電子タバコが

 

「専用の充電器以外で充電された場合、

故障や事故に繋がります。」

と明記されていました。

 

つまりほとんどのメーカーが誤認識の対策がされていないみたいです。
なので、今主流の電子タバコは専用充電器以外での充電は、避けたほうが良いでしょう。

 

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

今回は死人が出なかったようで

最悪の事態を免れたと思いますが、

最近の電子タバコって

ガラスとかプラスチックで出来ているので、

爆発して破片が目に入ったりしたら

最悪ですよね・・・。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

電子タバコを選ぶ際には安全性をきちんと確認し、
安心できるものを購入しましょう。

電子タバコのお求めはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ