ドライアイもどきって何なの?ヤバいの!!?

2015-01-08

ドライアイもどきって病気があるんです!
もどきって言うだけあってドライアイとは別物なんですが

症状がほとんどドライアイと一緒と言う事でドライアイもどきと言うのだとか
「ドライアイじゃないのか・・・そっとしておこう…」と舐めてるとあとで痛い目見るみたいですよ!

ドライアイもどきの正式病名は・・・

<Sponsored Link>

ドライアイもどきは眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

2015-01-08a

症状はほとんど同じで、まぶたが痙攣を起こす病気です。
初期症状は殆ど同じで目が乾燥している実感がします。

ドライアイの場合は目が乾いた状態になり、眼球が均一に涙の水分で潤せない状態なので
表面の水分にバラつきができでこぼこする為、光が変に屈折し上手く眼球に届かないため
見え辛くなります。

この時点で症状は同じなのでどちらになっている人も眼科に行く事になるでしょう

しかし、ドライアイもどきの場合はドライアイではないと診断され
原因は不明と言う事になってしまうケースがあるようです。

一応目薬などを処方される事になるのですが、それでは治らず後々別の症状を出す事になります。

ドライアイもどきの原因は!!?

実はドライアイとドライアイもどきの原因はまったく別のところにありました。

ドライアイは空気の乾燥や、何かに集中して見入るなどの行為から瞬きが少なくなり
眼球が乾燥してしまうと言う病気です。
つまり原因は目の涙の分泌や空気です。

それに対しドライアイもどきはまぶたの痙攣によりまばたきがうまくできなくなるので
原因はまぶたの神経…更に言うなら脳が原因になるのです。

だから、眼科で診察を受けても目には異常がないので
原因不明なので目薬を処方して様子を見ようなどと言う事になってしまうのです。

ドライアイもどきの症状と対処法は?

2015-01-08b

初期症状こそ同じですが、放置していると
突然まぶたがうまく開けられなくなったり
異常にまわりがまぶいくなったりするします。

ドライアイで診察を受け原因不明の場合は油断しては行けません
ドライアイもどき特有の症状が出きて気がつくまでに車にでも乗っていれば

事故にもあいかねないので、ドライアイと似てるけど原因がはっきりしないときは
ドライアイもどきを疑うと良いでしょう。

対策としては脳の神経回路の異常から来るものなので
「ボツリヌス注射」で筋肉を緩めると症状が軽減するそうです。

なので、眼瞼痙攣の疑いがあるときは「神経眼科」を受診すると良いようです。

眼瞼痙攣とドライアイを見分けるには、まず10秒間できるだけ早くまばたきをしてみます。
そして、まぶたが痙攣するかどうかを見てみましょう。
まぶたが痙攣したり、口の周りの筋肉まで動き出したら眼瞼痙攣の可能性があります。

ちなみに診察費は1万5千円〜2万円程度だそうで
保険適用だと3割負担なので5千円くらいかな?
2〜3ヶ月に一度注射を打たないとならないそうです

まとめ

似たような病気だと思っていると意外と怖い病気ですね^^;

冬の時期はドライアイになりがちですし、パソコンやスマホが普及した現代
仕事などで日常的に液晶モニターを見つめてドライアイになる人は多いのではないでしょうか?


参照:http://item.rakuten.co.jp/

怖い症状ですが、ドライアイだと思って甘く見ていて
眼瞼痙攣になっていたりしたらシャレになりません。

乾燥して来たと思ったら目薬を差して、良く寝て、目は労ってあげましょう^^

ドライアイ用目薬のお求めはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ