二日酔いの吐き気がどうしてもおさまらない・・・その理由は?

2014-12-06

 

二日酔いの吐き気というのは

普通起きて数時間程で

おさまるものですが、

ひどいものになると

1日だけならず

2日、3日と長引いて、

なかなかおさまらない場合もあります。

一体、何が原因で

長引いてしまうのでしょうか?

 

 

 

二日酔いの吐き気が

なかなかおさまらない

その理由とは・・・

<Sponsored Link>

二日酔いによる吐き気は胃酸過多が原因?

bigstockphoto_Doctor_533281

二日酔いの症状の原因は、

アルコールを分解したときに生まれる

「アセトアルデヒド」という成分による

働きが主な原因と

今までの記事でご紹介させていただきました。

(参照記事:森永のラムネには二日酔いを抑える効果が?)

 

 

 

しかし吐き気の原因は

これだけはなく

貴方の「胃」や「腸」も

関係してきます。

こちらも前回の記事で

ご紹介させいただいております。

(参照記事:二日酔い、めまい、吐き気「何とかしたい」って時の解消法。)

 

 

 

実は「胃」や「腸」というのは

アルコールをとても吸収しやすい

臓器になっていて

飲んだお酒の

アルコールの20~30%は胃に

吸収されるそうです。

残り70~80%は小腸へ・・・

 

 

 

そして吸収されたアルコールは

胃を刺激し、胃膜で保護できない程

胃酸の分泌を促して、

結果、胃酸過多になり

吐き気を引き起こすようになります。

 

 

さらにひどい場合は

腸胃炎になることも・・・

 

では、どの様にすれば

胃酸過多胃の炎症

防ぐことが出来るのでしょうか?

 

胃酸過多を防げる食べもの

 

胃酸過多はある程度、

食べ物や飲み物で

防ぐことが可能です。

 

 

 

そんな胃酸過多に効く

食べ物を少しご紹介します。

 

・梅干

kume-091110-01

胃酸の酸性

梅干のアルカリ性

中和しあって

胃液の分泌を

正常にしてくれるみたいです。

 

 

 

酸性とアルカリ性って

小学生の頃の

理科の実験みたいですね(笑)

 

・ヨーグルト

c0193744_10231462

 

ヨーグルトに多く含まれる

「乳酸」成分。

この乳酸が

胃酸の分泌を

コントロールする

働きがあるみたいです。

 

 

また飲む前

食べておくと

ヨーグルトの脂肪分

アルコールの吸収を

遅らせるといった効果も

あるそうです。

 

・牡蠣

320komachi2

牡蠣には多くのビタミン

ミネラルアミノ酸などが

含まれて降ります。

そして、その中には

胃酸過多に

効果があるものも。

 

 

さらに牡蠣の貝殻

漢方薬などにも

使われているそうで

こちらも胃酸過多に

効く漢方薬などが

作られているそうです。

 

 

以上のものが

胃酸過多に最適な

代表的な食べ物ですね。

特に梅干やヨーグルトは

効果が高そうなので

試してみる価値はアリです!

 

筆者オススメは「ガストール」!

 

こちらは個人的なオススメ


参照:http://item.rakuten.co.jp/

これを飲んだ次の朝には

胃の不快感は一気になくなってました!

それから筆者は家に常備しています(笑)

もちろん他の胃腸薬でも

代用は可能ですが

薬によっては

飲酒後の服用

禁止とされている

薬がありますので、

裏面や詳細などを

じっくりとお読みになってから

ご購入ください。

ガストールのお求めはこちら


 

 

いかがでしたでしょうか?

自分も胃酸過多には

度々悩まされているので、

次、飲む機会があったときは

梅干とヨーグルトの併用

乗り切っていこうと思います(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ