二日酔い、めまい、吐き気「何とかしたい・・・」って時の解消法。

 

2014-12-04

「朝からめまいがする。飲みすぎたかな・・・。」

「今日は重要な会議があるのに気分が悪い・・・。」

お酒を飲んでいる時は楽しいので

ついつい飲みすぎがち・・・。

その為、次の日には調子が悪いといった事は

よくあることだと思います。

 

それでも、なってしまったものは仕方がない。

なので今回は二日酔い後の朝にできる

ちょっとした解消法をご紹介します。

<Sponsored Link>

水分をしっかりととって、汗をかく。

897560

人間、体にとって悪いものを

体の外に出すには汗をかくのが

一番だといわれています。

 

 

二日酔いもそれは同様で、

二日酔いの原因になる

アセトアルデヒドを

体の外に出すために

水分を摂り、汗をかくことが

重要だといわれています。

 

この方法でしたら、

朝起きて、水分を摂り

シャワーやお風呂に入るだけで

簡単に汗を流せるのでオススメです。

 

注意してほしいのが

ひどい泥酔状態や

脱水状態にお風呂に入ると

逆に気分が悪くなってしまうので

お気をつけください。

 

「ウコンの力」などの二日酔い防止グッズを使う


参照:http://item.rakuten.co.jp/

 

コンビニでは「ウコンの力」や「ノ・ミカタ」など

肝臓の働きを良くする、ドリンクや

サプリメントなどを置いています。

こういったドリンクやサプリメントは

効果に個人差はありますが

全く効かないというのは

聴いたことがありませんので

 

とりあえず飲んでおく でも

良いかもしれません。

 

言い忘れてましたが、こういった

ドリンクやサプリメントは

お酒を飲む前に予め飲んでおきましょう。

そうすることで、より効果が期待できます。

ウコンの力のお求めはこちら

果汁100%のグレープフルーツやレモン、オレンジジュースなどもオススメ

 

602502

 

グレープフルーツやレモン、オレンジジュースなどに含まれる

「ビタミンC」、こいつがアセトアルデヒドの

分解を促してくれます。

さらに果実に含まれる「果糖」という成分があります。

こちらはアルコールの分解する酵素を

活性化させて分解を早める作用があります。

他にも体に必要な栄養素が詰まっていますので

血の巡りが良くなって、めまいを引き起こしにくくなります。

 

それでもひどい場合は、なんだかんだで薬が一番

 

2dc2725e7

 

いくら食べ物や飲み物に

「○○が成分に含まれている為、××に効果があります!」とか

「○○は科学的に××を保護する成分が含まれています」といっても

実際、それを処理するのは体なんですよね。

 

それだと、確かに効果はあるんでしょうけど

体が成分を吸収し、分解して作り出すまで

時間がかかりますので

それでは即効性があるとは言えません。

 

 

「今すぐ症状をよくしたいんだけど・・・。」

そういった方は、大人しく薬を服用しましょう。

それが一番確実で即効性があると思います。

 

 

個人的にはコンビニなどで手に入りやすい

ドリンクタイプの「ハイチオールC」や

「ヘパリーゼ」がオススメです。

 

ドリンクタイプといっても侮るなかれ、

即効性はかなりあると思います。

 

上記の2つがコンビニになければ

とりあえず「飲みすぎに」や「二日酔いに」などが

パッケージに書かれたものを買うと

ハズレはないと思います。


 

 

いかがでしたでしょうか?

めまいや吐き気が

ひどいようであれば

ひとまず安静にしましょう。

休養をとることが何より大事だと思います。

 

仕事がある方は無理をせず

早めに上司に連絡し、

予め遅刻する旨を伝え

楽になってから出勤するのも

良いと思います。

 

無理をして出勤して

早退したり、最悪

病院に搬送なんてことになるのが

会社にとっても、本人にとっても

良くないことですから。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ