逆流性食道炎は糖質制限によって改善するってホント?

2015-08-06a

逆流性食道炎という病気を知っていますか?
昔は日本人に少ない病気でしたが、食生活の変化によって
近年逆流性食道炎になった人は増えてきています。

胸やけを感じる、というのはもしかしたら逆流性食道炎かも!?
逆流性食道炎について詳しくみていきましょう。

そして逆流性食道炎を和らげてくれる糖質制限についても
ご説明いたします!

<Sponsored Link>

逆流性食道炎とは?

2015-08-06b

逆流性食道炎は、胃酸や消化途中の食べ物が食道にまで逆流し、
食道へとどまることによって食道に炎症が起きてしまう病気です。

食道の炎症によって胸やけなどの症状が出てしまいます。
ではどうして食べたものや胃酸が逆流するのでしょうか?

胃酸は強い酸をもっているため、
通常は逆流しないような仕組みになっています。

もちろん、消化途中の食べ物も同様です。
下部食道括約筋というものが胃の入り口にあり、
食べ物が胃に移動する時以外はしまった状態になっているので、
逆襲しないような仕組みをつくっているのです。

ですが、その下部食道括約筋がゆるんだり、
胃酸が増えたりすることによって逆流してきてしまうのです。

食べ過ぎはもちろん、年齢による筋力の低下や
背中が曲がり姿勢が悪くなることなどが原因だと考えらえています。

逆流性食道炎の症状は?
では逆流性食道炎になるとどういった症状がでるのでしょうか?

まず胸やけや胸の痛みを感じます。
これは食道が炎症していることによって起きる症状です。
胸の痛みに関しては、しめつけられるような痛みになることもあります。

そして、胃酸や消化途中の食べ物が逆流してくることによって
呑酸といわれる酸っぱい液体が口にまでやってきて
げっぷが出てきてしまうような症状も見られます。

呑酸はかなり不快なもののため中には
呑酸によって吐き気を感じてしまう場合もあります。

また逆流性食道炎では、咳やのどの違和感などを引き起こすこともあります。
これは、胃酸がのどにまでやってきてしまうことが原因なのです。

糖質制限によって逆流性食道炎が改善する!?

逆流性食道炎の原因のひとつに、
脂肪分の多い食べ物というものがあります。

脂肪によって下部食道括約筋がゆるむと考えられているからです。
ですが、最近新たに糖質が逆流性食道炎に影響を与えるということがわかってきました。

これは実は糖質を摂りすぎていることによって、
食べたものがなかなか消化されず長時間胃にあることで胃に負担がかかっているからなのです。

糖質というと、甘いものと考えてしまいがちですが
炭水化物も糖質のかたまりです。

普段あまり意識していないけれども、
特に外食の多い人は糖質を摂りすぎていることが多いのです。

そのため、意識して糖質つまり炭水化物や甘いものを制限することによって
胃への負担が減るため逆流性食道炎の症状が改善されるのです。

糖質制限をするためのポイントは?

とはいえ、糖尿病でもない限りなかなか糖質を意識していることは少ないです。

そのため、糖質制限と言っても実行しにくいかもしれません。
ここでは、糖質制限をするためのポイントをご紹介します。

炭水化物の見直し
炭水化物は糖質のかたまりです。

炭水化物を食べ過ぎることは、糖質過多になるために気を付けることが重要。
でも、炭水化物になるものを食べないと
お腹が満たされず逆に食べ過ぎになってしまうことがあります。

そのため、糖質の低いまたは糖質のないものを選ぶようにしましょう。
例えば、ご飯ではなく主食をお豆腐にしてみる、
最近ではこんにゃく麺なども多く販売されているため
そういったものを主食とするのもいいかもしれません。

おかずにも注意を
炭水化物を避ければいいか、ではなくおかずにも糖質は潜んでいます。

まずじゃがいも、サトイモ、さつまいもなど芋類には
糖質が多く含まれているため、おかずとして食べないようにしましょう。

またたまねぎやにんじん、かぼちゃなどにも糖質が多いため、
出来るだけ糖質が低い葉ものを意識して食べるようにしましょう。

また餃子やしゅうまいはおかずのようだけれども、皮は小麦粉。
カレーやシチューのルーも市販のものは基本的に小麦粉が含まれています。

こういったものにも注意が必要です。

調味料にも気を遣う
調味料にも糖質が含まれている場合が多いです。

特に和食の煮物にはお砂糖が入っていることが多いです。
またソースやケチャップも糖質が高いため、使用を控えるように心がけましょう。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

ちなみに調味料に関しては、糖質制限されたものが出回っているので
そういったものを使用してみてください。

塩分・糖質1/2 ケチャップのお求めはこちら

まとめ

2015-08-06c

逆流性食道炎は、一度なってしまうと
毎食胸やけを感じてしまうことにもなりかねません。

食事は人生において重要なものだからこそ、
食べることに不快を感じるようになれば生活するのもつらいですよね。

食べ過ぎない、脂肪分の多い食事は控えるというのもひとつですが、
糖質を意識して食事を摂るようにすることで
逆流性食道炎が改善されたという報告もあるため、
逆流性食道炎になった場合には糖質を意識してみましょう。

もちろん予防として、糖質制限食を意識するのもいいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ