肌荒れが片頬にできる原因とは?ホルモンバランスの影響?その真相を知ろう!

2015-04-24a

片方の頬だけが肌荒れになってしまう人は必見!
片頬だけに現れる肌荒れの原因やそのメカニズムについて徹底解説!

片頬だけに現れる肌荒れの原因はホルモンバランスの乱れにあるって本当!?
肌荒れが片頬だけに出来る原因や真相を徹底的に追究します。

片頬だけに肌荒れが現れてしまった場合の対処法や治し方についても紹介!

<Sponsored Link>

肌荒れが片頬だけに出来てしまう原因

2015-04-24b

思春期の頃は誰もが経験するニキビ肌荒れなどの肌トラブルですが、
大人になった今でもこうした肌トラブルに悩まされているという人は数多く居ます。

思春期の頃であればすぐに治っていたニキビや肌荒れも、
大人になってからは回復が遅く、なかなか治らなくなったと感じている人は多いかと思います。

中でも最近、特に多い悩みとして
片頬にだけ現れるニキビや肌荒れという症状が挙げられます。

片側の頬にだけ出来るニキビや肌荒れの原因には幾つかありますが、
主な要因としてはホルモンバランスの乱れが考えられます。

ホルモンというのは人間が生きていく上で必要となる組織や
器官の機能を調節したり、働きを統制する役割を担う重要な物質です。

ホルモンには男性ホルモン女性ホルモン
そして黄体ホルモンに分類されますが、
それぞれのホルモンがバランス良く分泌される事によって
人の身体は健康状態を保つことが出来ています。

しかし、このホルモンバランスが乱れてしまうと
身体の各所に変調が現れるようになります。

先に述べた片頬だけの肌荒れやニキビは、
皮脂などの分泌を調整している黄体ホルモンが過剰に分泌されたり、
不足している事が主な原因として考えられます。

肌荒れの原因となるホルモンについて

人間が生きていく上で必要不可欠な物質に性ホルモンと呼ばれるものがあります。
この性ホルモンには大きく分けて二つの種類があり、
基本的には男性ホルモンと女性ホルモンに分類されます。

このほかにも女性の生理前に分泌されると言われている
黄体ホルモンと呼ばれるホルモン物質も存在しますが、
これらのホルモンにはそれぞれ異なる働きがあり、
その全てが人間の健康に大きく関係しています。

そもそもホルモンというのは人間をはじめ、
全ての生物の体内に存在する分泌腺と呼ばれる場所から
血液中に送り込まれた分泌物質の名称です。

この分泌腺から血液中に送り込まれたホルモンは血管を通って
体のあらゆる組織や器官に届けられ、
それぞれの機能を調節したり統制するなどの重要な役割を担っています。

特に女性の身体はホルモンの影響を顕著に受けやすく、
生理前になると女性ホルモンと黄体ホルモンの影響が身体に強く現れてきます。

たとえば、生理前になると胸が張ったり
肌が張るという症状を訴える女性も多いかと思いますが、
これらの症状は全てホルモンの影響によるものです。

もう少し具体的に説明すると、生理前は女性の体内で
女性ホルモンと黄体ホルモンの分泌が活発になるため、
その影響でコラーゲンの生成が促されて胸や肌が張るといった症状が現れてくるのです。

ちなみに片頬の肌荒れやニキビの直接的な原因となっているのは、
皮脂の分泌などを司っている黄体ホルモンだと考えられています。

片頬に現れた肌荒れへの対処法

2015-04-24c

ホルモンバランスの乱れによる片頬肌荒れは女性に起こりやすいのですが
男性にも起こり得るので注意が必要です。

女性の場合は生理前、男性の場合は時期を問わず
常にホルモンが多く分泌される傾向にありますが、
これらのホルモンが分泌過剰になったり不足したりしないようにする事で、
方頬にだけ出来る肌荒れを予防することが出来ます。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

たとえば、ホルモンの分泌過剰によって肌荒れができてしまったときは、
その部分をマメに洗うだけでも改善することが出来ます。
その後はニキビ用の化粧水などできちんと保湿し、悪化を防ぎましょう。
アクネスラボ ローションのお求めはこちら

また、方頬に現れる肌荒れの主な原因として考えられている
黄体ホルモンの分泌異常を整えるために、睡眠をしっかりと取ることも必要不可欠です。

ホルモンバランスはしっかりとした睡眠によって正常化する事が分かっているので
正しい睡眠法を実践するだけでも方頬の肌荒れを改善していく事が出来ます。

ただし、睡眠時間は多ければ良いというわけではなく、
規則正しい睡眠法を実践する事が何よりも大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ