鼻づまりを即解消する3つの方法とは?鼻づまりの原因は何?

140723_brokennose-thumb-480xauto-2368

風邪や花粉症などによる鼻づまりは、夜眠れなくなったり、イライラしたり、口呼吸になることでまた他の症状があらわれることもあります。

そんなつらい鼻づまりは即解消したいものですよね。そもそも、鼻づまりの原因はいったい何なのでしょうか?

ここでは鼻づまりを即解消するための3つの方法と鼻づまりの原因などについて詳しく紹介していきます!

<Sponsored Link>

鼻づまりを即解消するための3つの方法とは?

20141107-00010002-rankingb-000-1-view

鼻づまりを即解消するための3つの方法について紹介していきます。

鼻を温める

鼻づまりは、鼻の血行が悪くなることで起こります。これが冬の寒い時期に鼻づまりが起こりやすい原因なのです。

人間は血行が悪くなってしまうと、体に不良が起こってしまいますよね。なので、鼻づまりは鼻の調子が悪くなっている証拠なのです。

ですから、鼻づまりを即解消するためには鼻の血行を良くしてあげれば良いのです。体を温めることで血行が良くなるのと同じように、鼻を温めて血行を良くしましょう

鼻を温める方法はいくつかあるのですが、簡単にできる蒸しタオルがおススメです。

ハンドタオルを水で濡らしたら固く絞り、レンジで20秒~30秒ぐらい温めます。温め終わったら、鼻に3~4分ぐらい当てるようにしましょう。すると、鼻づまりで今まで空気の通りが悪かった鼻もスッキリして、通るようになると思います。

ただし、蒸しタオルはやけどしてしまう恐れがあるので、温めすぎた場合は少し冷ましてから鼻を温めるようにしましょう。

ツボを刺激する

鼻づまりを即解消するためには、ツボを刺激することも効果があります。

鼻の穴の両脇の小さな凹みには、迎香というツボがあり、このツボは鼻の血行を良くする効果を持っているのです。

まず、両手の中指を鼻の穴に当てます。両脇の少し凹んでいる部分を見つけたら、ゆっくりと10秒ぐらい指圧して刺激します。それから10秒ぐらい間隔を空けて、また10秒ぐらい指圧します。これを4~5セット繰り返しましょう。

これで鼻づまりも即解消されると思います。上で紹介した蒸しタオルと一緒に行うことも良いでしょう。

鼻うがいをする

風邪を引いたときの鼻づまりを即解消するためには、鼻うがいも効果があります。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

こういったポットに250ccのぬるま湯に対して、塩2g強を入れ、
吸い込んで反対側の鼻の穴から出します。これを交互に1回ずつ繰り返しましょう。

鼻うがいは塩水を利用する方法がよく知られているのですが、
水と塩の配分を間違えるとしみてしまったりするので
心配な場合は市販の鼻うがい用の薬を使うことをおススメします。

ただし、ここで注意しなくてはいけないことは、鼻の奥までポットを入れないということです。むせ返ってしまったり、液が奥まで入り込んでしまう恐れがあるので注意しましょう。

ネティポットのお求めはこちら

鼻づまりの原因とは?

20131106_main01

鼻づまりは、空気の通り道が何らかの原因で狭くなったり、ふさがったりすることで起こります

吸い込んだ空気は鼻の穴から入り、粘膜でおおわれた鼻の中の鼻腔を通ってさらに進んでいき、そこから下の方へ行って喉を通過して気管から肺へと流れ込みます。この空気の通り道が何かの原因で狭くなったり、ふさがったりすることで鼻づまりが起こるのです。

鼻づまりの原因としては、鼻の粘膜などに炎症が起きてしまうと、粘液腺や漿液腺からの分泌が多くなり、鼻水が鼻腔内にたまったり、外に流れ出てきたりします。

まず初めは、透明感のある鼻水が出てきます。鼻水が黄色や緑色の場合は、細菌に感染している恐れも考えられます。この鼻水が鼻腔内に溜まったり、炎症などで鼻の粘膜が腫れて鼻腔内の空気の通り道が狭くなることが原因で空気の流れが悪くなってしまうのです。これが鼻づまりのメカニズム、つまり鼻づまりの原因なのです。

鼻づまりは病気?

鼻づまりが頻繁に起こることによって、病気と思う方もいると思います。

鼻づまりは耳鳴りの原因になる!?鼻づまりを解消する5つの方法とは?

確かに鼻づまりが症状としてあらわれるアレルギー性鼻炎や蓄膿症など鼻に関する病気はたくさんあるのですが、鼻づまりの全てが病気というわけではないので心配しなくて大丈夫なようです。寒くなると鼻づまりは頻繁に起こるもので、どれも一時的なものなので安心してください。

⇒鼻づまりで耳が聞こえにくい!?鼻づまりはお茶を飲んで解消!?

まとめ

最後になりますが、鼻づまりは誰でもいきなり起こります。特に寒い季節は鼻づまりが起こることも増え、寒い日の夜は寝苦しくなることもあるでしょう。

鼻づまりを即解消するためには、まず蒸しタオルを試して、それでも解消されないようであればツボを刺激するようにしましょう。

鼻うがいは最終手段といっても良いぐらいです。一般的な鼻づまりなら、蒸しタオルとツボで即解消することができます。

また、疲れているときは鼻の血行も悪くなるようです。疲れを溜めないようにするか、寝る前にお風呂に入ってすぐに寝ることもおススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ