冷え性は万個の病気!?冷え性の改善方法は?

 

2015-03-13a

冷え性と万個の病気・・・それらを引き起こす要因は身体の血液の流れ、ホルモンバランス、自律神経のバランスが問題です。冷え性から起こりえる様々と病気と対策について考えてみましょう。

ここでは冷え性とはどのような症状があらわれるのかや冷え性と病気の関係、冷え性を改善するための方法について紹介していきます!

<Sponsored Link>

冷え性ってどんな症状?

 

2015-03-13b

一般的に言われる冷え性とは特に足先や手先などの四肢末端が温まらずに冷えている感覚が続く症状です。これらの要因の一つに血行障害がありますが末梢血管などは血管自体が細いため、身体の隅々まで血液が流れにくくなり、末梢の体温が下がりやすいという原因があります。

次にホルモンの変動とそれに伴う自律神経のバランスの乱れが考えられます。冷え性の症状が見られる女性が周期的なホルモンの変動が多いのはこのためだと考えられます。更年期になってのぼせたり顔がほてったりするのに手足が冷えたりすると感じるのは同様の原因です。

また食事バランスも重要で間違ったダイエットなども冷え性の原因となります。これはタンパク質やビタミン、ミネラル、脂肪などの摂取不足から栄養失調が生じる為です。

冷え性は女性特有のものと思われがちですが、男性の冷え性も少なくありません。一般に女性は男性に比べて皮下脂肪が多いが筋力が少ないです。熱を通しにくい脂肪は一旦冷えてしまうと温まりにくい性質があります。それに加えて男性に比べて筋肉が少ないということはそれだけ熱を高める血流も少なくなるということです。

そして女性は男性に比べて冬の寒さに強いと言われていますが、これは冷え性の女性はエネルギーの放散が緩い為であり、厳寒の雪山や水難事故に遭遇した場合には男性よりも女性の方が生存率は高いと言われています。冷え性は慢性的な血行障害が原因なので場合によってはしもやけや腰痛、神経痛、肩こりなどが起こりやすくなります。

冷え性と万個の病気

 

2015-03-13c

冷え性ただ冷えを感じやすい、よく冷える体質ということではなく血流が悪い体温が低い為に身体の冷えが起こるということは理解出来たと思います。

ではこの状態になるとどういった病気が起こりえるのでしょうか?

冷えの状態になると私達の生命維持にとって大切な役割をはたしている酵素が働かなくなってしまいます。酵素は私達が身体に取り入れた食べ物を肝臓で分解して栄養素を作ったり、解毒するなどの働きをします。この酵素が一番働いてくれる体温というのが36.5度、また血液が良く流れる体温も36.5度なのです。

体温が低く血流が悪くなると、酵素の働きが鈍くなるので栄養が全身に行き渡りにくく、体内に老廃物が溜まりやすくなります。その為、自然治癒能力が弱ってしまい、冷え性の状態になるのです。単に体温が低いだけが冷え性ではなく、上半身は平均体温があっても下半身が冷たい場合や身体の表面は温かいが芯の方では冷えている、このような場合でも血液の流れが悪くなっています。

その原因としては寒さや冷えを感じる神経が鈍くなっていることがあります。この現代社会、冷暖房完備の生活で一定の温度下で長時間過ごしていると体温調節機能が低下してしまうのです。一年を通して冷たい飲食物を摂れるようになったことも身体を冷やし、内臓内の温度調節機能を低下させる原因となっています。

また冬でもオシャレといってスカートをはくことで下半身を冷やしたり、足に合わない靴を履き続けることなども足先の神経を鈍くさせて冷え性の原因となります。

もう一つの原因は自律神経が乱れてうまく機能しなくなることです。私達は普段、自律神経の働きで意識をせずに様々な臓器が働き、呼吸や汗をかいたりできるのです。自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。交感神経は昼間の活発に動いたりする際に旺盛に働き身体を緊張させて血液の流れ消化器官の働きを抑制します。

逆に副交感神経は夜の寝る時やリラックスする時に旺盛に働き血流の流れや消化器官の働きをを活発化させます。ところが人間関係や仕事などでストレスが溜まると交感神経が働き続けて身体が緊張状態になり、血液の流れが悪くなって身体が冷えるのです。

この他にも動脈硬化などが原因で末端の毛細血管まで血液が流れにくくなったり、静脈のうっ血によって手足や下腹部に冷えが起きたり、貧血低血圧によっても血液が末端まで届かず身体が冷えてしまいます。

これらの症状を踏まえて冷え性と関係する病気の代表は気管支炎気管支喘息自律神経失調症腎臓病膀胱炎子宮内膜症慢性関節リウマチアトピー花粉症動脈硬化などがあり、沢山の病気が潜んでいます。

冷え性で耳鳴り!?いったいどのような関係性があるの?

冷えの改善方法

万個の病気に関わりのある冷え性、この体質の改善方法として簡単な3つの方法を御紹介いたします。

まず一つは身体を温めるということです。身体の代謝は34度で停止状態になると言われ、体温は1度上昇するごとに37%活性化すると言われています。これだけ活性化すればある程度の病気にも耐えうる身体が出来ると言うことです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

冷え解消にオススメなのは五本指ソックスです。
足先の冷えを防いでくれるだけでなく
指の間の汗を吸い取ってくれるので、臭いの予防にもなります。

五本指ソックスのお求めはこちら

次に冷え性を対策する為には免疫増加があります。楽しい時や幸せな時、免疫細胞は何倍も増加します。笑う門には福来たると言いますが、心を明るくすることで代謝が活発になります。クヨクヨしないで明るく感謝の気持ちでアドレナリンが出る生活が若さと健康を保つ秘訣です。

冷え性には杜仲茶が効果的!?冷え性の症状や原因は?

まとめ

冷え性は万個の病気につながるということはわかっていただけましたでしょうか?

病気になる前にきちんと冷え性を改善するようにしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ