二日酔いにアクエリアスが効果的って本当!?

2015-05-28a

辛い二日酔いになってしまったとき、
飲み物は非常に重要になってきます。

二日酔いを治すためにお酒を飲むというのは論外ですが、
アクエリアスなどのスポーツドリンクを摂取することは二日酔い改善に良いものなのでしょうか?

体内の毒素を抜いて肝臓を休憩させてくれる飲み物とは?
今回は、二日酔いを治すために有効な飲み物についてご紹介していきたいと思います。

<Sponsored Link>

なぜ二日酔いは起こるの?

2015-05-28b

お酒を飲んだ翌日に頭痛や吐き気などの倦怠感が続くことを二日酔いといいます。
しかし、こうした二日酔いの症状はなぜ起こってしまうのでしょうか?

水と栄養不足による分解機能の低下
二日酔いはアルコールの多量摂取により
肝臓の分解機能が追いつかないことによって起こります。

肝臓は毒素のある成分を無害化させるはたらきがありますが、
アルコールによりこれらを分解することができなくなってしまうのです。

またアルコールは水を失わせる効果があり、
体内の水分や栄養がどんどんなくなってしまいます。

つまり、二日酔いを改善させるには水分を十分にとって肝機能を復活させ
有害な物質を分解しなければいけないということがわかりますね。

二日酔いに効く飲み物たち

スポーツドリンク
アクエリアスやポカリスエットなどのスポーツドリンクは、二日酔いに良く効きます。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

二日酔いは大量の水分と栄養素が体から失われるために起こりますが、
スポーツドリンクは体への素早い栄養補給を考えて作られているので
二日酔いの改善に最適な飲み物なのです。

アルコールは50gで約600~1000mlの水分を失わせるといわれています。
二日酔いというのはこれによる軽い脱水症状のようなものです。

その点、スポーツドリンクは水よりも素早く栄養吸収されることから
二日酔いに効果的なのです。

アクエリアスのお求めはこちら

果実ジュース
スポーツドリンクと同じく、果実ジュースも
二日酔いに効果があるといわれています。

果実には乳酸分解や疲労回復を促す栄養が含まれているので、
二日酔いに最適な飲み物です。

二日酔いのときはどうしても食欲不振で
何も口にしたくないという状態になりがちですが、
果実系なら口にできるという方も多いのではないでしょうか。

もちろん果実をそのまま食べても効果があります。

飲み物のほかに気をつけること

寝る
ずばり、寝ることです。
二日酔いのときに無理に体を動かしてもいいことはありません。

しかし、寝るといっても栄養補給は忘れないでください。
上記したように二日酔いとは脱水症状の一種なので、
こまめに水分と栄養を摂らなければ状況は改善してくれません。

布団に入る際は、枕元にスポーツドリンクをお忘れなく。
のどが渇いたら飲むというのではなく、気持ち少し多めに飲むのがオススメです。

食べる
もし食欲があるのであれば、たくさん食べて栄養を摂ってください。
しかし二日酔いのときはどうしても食欲不振に陥りがちです。

そんなときはおかゆやヨーグルトなどの
食べやすいもので栄養を摂ってみてください。

一番良くないのは何も食べないことです。
二日酔いになっているときは体内の栄養が無くなっているので食べることは非常に大切です。

予防する
二日酔いになるまえに対策を打つことである程度は予防することができます。

そこでオススメなのが飲酒前にウコンの力を飲むことです
ウコンの力は内蔵に膜を作ってくれるのでアルコールの分解を助けます。

悪酔いを防ぐ効果もあるのでぜひオススメですよ。

お酒のペース配分に気をつける

2015-05-28c

早いペースでお酒を飲むから
アルコールの分解が追いつかず二日酔いになってしまうのです。

お酒を飲む際は自分のペースを維持しましょう。

今回は二日酔いに効くアクエリアスをはじめとする対策法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

これらのことを意識するだけでも
二日酔いの症状を軽減させることができますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ