胃潰瘍になった時にオススメのフルーツ!

2014-12-27

胃潰瘍にかかると、

胃に負担がかからないものを

食べなければいけません。

 

 

そして胃に負担がかからない食べ物といえば

おかゆなどの味気ないものばかり・・・

 

そんな味気ない食事ばかりだと

飽きちゃいますよね。

 

しかし食後にデザートとして、

フルーツを食べることにより

彩りのある食事と、適度な満腹感を

得ることができます!

 

今日はそんな胃潰瘍のときに

オススメできるフルーツをご紹介します。

<Sponsored Link>

胃潰瘍の時にオススメのフルーツ

バナナ

バナナは消化が早く、高カロリーでエネルギーになり

満腹感も得られる最高のフルーツ!


参照:http://item.rakuten.co.jp/

りんご1個役54kcalに対して

バナナは1本約86kcalもとることができます!

 

そして何よりオススメできる点が

消化が早いこと!

 

 

陸上やボクシングなど、

アスリート選手試合前

よく食べるフルーツとしても

有名です。

 

漫画でもよくみますよね、

試合前のバナナ(笑)

 

アスリート選手がバナナを食べるときは

少しずつよく噛んで食べています。

 

これは粒を細かくして、胃での消化を早めるためでもあります。

 

 

これは胃潰瘍のときにも言える事で

少しずつよく噛んで、ゆっくり食べること

胃に負担をかけない食べ方です。

無農薬バナナのお求めはこちら

 

りんご

a0007_002088

りんごは胃の相棒とも呼べるフルーツ。

 

りんごにはペクチンという成分。

ペクチンは胃粘膜を保護し、消化を助ける働きがあります。

 

またりんごには、胃酸の分泌を

正常に戻してくれる働きがあります。

さらに胃での消化が早いため、

胃に負担がかからないので、

胃腸が弱り気味のときの

栄養補給に最適です。

 

 

a1180_014373

 

桃にも胃酸分泌を正常にしてくれる

ペクチンが含まれています。

 

またりんごよりもカロリーが低く、

なんと1個あたり約39kcal!

 

ダイエット中の方にもオススメできます。

 

さらに桃にはインスリンの働きを

助ける成分が含まれているので、

糖尿病にも効果があるみたい!

 

また桃には食物繊維が多く含まれており、

1日1個食べていたら便秘が改善された!

という報告もあるみたいです。

 

胃やお腹の調子が悪いときは

桃を食べておけば良さそうですね!

 

 

最後に・・・

いかがでしたしょうか?

他にもいろいろなフルーツがありますが、

手に入りやすく、胃に優しいフルーツを

今回はピックアップしてみました。

 

 

お腹が減っているときはバナナ、

胃の調子が悪いときはりんごや桃を

 

食べておけば良さそうですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ