胃潰瘍治療中は禁酒禁煙を徹底しないと恐ろしいことに・・・

2014-12-161

胃潰瘍の治療中は、

食事制限や禁酒、禁煙など

様々な生活行動に制限が設けられます。

 

 

ただ、人間欲には弱いもの・・・

 

「少し良くなったし、ちょっとくらいなら・・・」

 

ちょっと待って!その「ちょっと」が

恐ろしい事態になるかも!

 

胃潰瘍治療中に

絶対に禁酒禁煙を守らなければいけない

その理由とは・・・

<Sponsored Link>

胃潰瘍治療中に、なぜ禁酒禁煙しなければいけないのか。

a0007_000417

胃潰瘍の治療中は

とにかく胃を安静にしなければいけません。

 

消化に良い食べ物を食べて

適度に満腹感を与えてやり、

空腹でも満腹でもない状態を維持する。

 

もうこれだけで既に大変そうですが・・・

 

でも、胃潰瘍を治すには

それだけ胃の状態には

気をつけなければいけません。

 

 

 

そこで飲酒や喫煙をしてしまうと

どうなるか?

 

 

 

アルコールが胃に入ってくると

胃の粘膜を刺激し、

胃酸が大量に分泌されます。

 

その結果、胃の粘膜のさらに傷つけて

最悪、胃に穴が空き

文字通り、血反吐を吐く思いをすることになります。

 

ここまで来ると、

再発がうんぬんの問題じゃありませんよね。

 

 

タバコも同様で、

ニコチンが原因で血行が悪くなり、

血流が減少することで、胃の粘膜を荒らし

過剰に分泌された胃液によって

胃がボロボロになります。

 

 

特にタバコは胃潰瘍が治った後に吸うと、

再発率が抜群に高いらしいです。

 

これはタバコが一番雑菌が入りやすいものと

言われているのが関係しているのかも。

 

 

胃潰瘍はピロリ菌が原因とも言われているので

ピロリ菌を生みやすいといわれるタバコが

相性悪いのは明白ですよね。

 

 

以上の理由により、

 

胃潰瘍治療中は

飲酒喫煙ダメ!絶対!!

 

ということがわかりました。

 

胃潰瘍でお困りの方は、

禁酒禁煙を堅く守ってください・・・

 

もし我慢することで、ストレスが溜まって

胃潰瘍が再発するかもしれない。

というのであれば、

 

 

趣味を見つけるなり、

何とかして別の方法で

ストレス解消を目指してください。

 

 

それほどまでに

怖い病気なんです。

胃潰瘍は・・・。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

胃酸の分泌を抑えるのに効果的な食材があります。
それはアーモンドです。
他にも牛乳や納豆も分泌を抑えてくれるようです。
アーモンドならおやつ感覚でつまめるので
1日何粒と決めて、毎日程よく摂取しましょう。

素焼きアーモンドのお求めはこちら

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

実は自分の母親も

むかーし胃潰瘍で入院した事があって

救急車で運ばれたとき、

ものすごく苦しそうな顔をしてたのを

今でも覚えています。

(自分の母親はストレスによるもの、と

当時は医者に言われていました。)

 

そんな恐ろしい病気に

皆さんには是非避けていただきたいので

今回記事を書いてみました。

 

ひとりでも多くの人が

胃潰瘍にならないことを

祈ります・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ