筋トレとそばは相性抜群?その真実をおさらいしよう!

2015-07-03a

筋肉トレーニングを終えた後の食事はそばが最適って本当!?
筋トレそばの意外な関係について徹底的に解説します!

筋肉トレーニング後にそばを食べると筋肉を補修するために必要な
タンパク質や炭水化物を同時に補給することが出来ます。

ダイエットをしながら筋肉を付けたい人は
低カロリーかつタンパク質の補給が可能なそばがオススメ!

<Sponsored Link>

筋トレの効果やメカニズムについて

2015-07-03b

夏の暑い時期が近付いてくると多くの人は露出した服を着るために、
ボディラインをシェイプアップしようとトレーニングなどの努力を始めます。

特に筋トレを行う人は非常に多く、気温が上がるにつれて
積極的に筋肉トレーニングに励む人が増えていく傾向が見受けられます。

筋肉トレーニングとはその名のとおり
筋肉に負荷を与えて鍛えていく作業のことですが、
中には間違った方法で筋肉トレーニングを行っている人も少なからず存在しています。

筋肉は負荷を与えると筋肉繊維が損傷してダメージを受けますが、
それが修復されることで以前よりも強くて太い筋肉が形成されます。

そのため、定期的に筋肉への負荷を与えていけば
次第に筋肉は成長を遂げ、太くて逞しい肉体が手に入ります。

ただし、毎日のように筋肉トレーニングを続けていると
筋肉を修復する時間が無くなり、逆に筋肉は痩せ細っていくので注意が必要です。

通常、筋肉が損傷すると
それを修復するのに24時間~48時間ほどの時間が掛かります。

そのため、一度でも筋肉トレーニングをしたら二日は何もせず
休息の時間を取ることが効率の良い筋トレ方法だと言えます。

また、筋肉トレーニングで損傷した筋肉繊維を修復する為には
タンパク質が必要不可欠なので、筋トレ後は必ず食事やプロテインなどで
タンパク質の補給を行う事が大切です。

筋トレ後に最適な食事とは

先に述べたように、筋肉トレーニングを行った後は
損傷した筋肉繊維を補修するために大量のタンパク質が必要となります。

そのため、筋トレ後はなるべく良質なタンパク質を
多く含む食事を摂取することが重要となります。

たとえば鳥の胸肉や鳥のササミのような肉は低脂質で高タンパクなので、
筋肉トレーニング後に食べる食材としては理想的だと言えます。

鶏肉を使って作る料理のレシピには色々ありますが、
できればあまり油を使わずにタンパク質を中心に摂取できる
焼き物料理もしくは煮込み系料理がオススメです。

たとえば鳥の胸肉だけを使った焼き鳥は余計な脂肪分を摂取する事なく、
タンパク質を多く摂ることが出来るので
筋肉トレーニング後には非常にオススメの料理だと言えます。

また、筋肉トレーニング後にはタンパク質のほかにも
身体に脂肪を付きにくくする効果がある食物繊維が必要となります。

筋肉トレーニングを行っている人の多くは
ダイエットも兼ねて体を鍛えている事が大半なので、
タンパク質だけでなく脂肪の吸収を抑える効果のある食物繊維を
同時に摂取する事によって効果的なダイエットが可能となります。

また、ダイエット目的ではなく筋肉をバルクアップさせる事を目的に
トレーニングを行っている人は良質な脂質を適度に摂取する事が大切です。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

たとえばアーモンドやアボカド、オリーブオイルなどの食品には
良質な脂質が豊富に含まれているため、筋肉をバルクアップさせるのに効果的です。

ささみと野菜のサラダにオリーブオイルをかけて食べるのがオススメ!
塩胡椒などもふりかけると味がしっかりとするので美味しく食べやすいです。

エクストラバージンオリーブオイルのお求めはこちら

ダイエットと筋トレにはそばがオススメ

2015-07-03c

日本人にとっては非常に馴染みの深い料理としても知られるそばですが
実は筋トレの後にそばを食べると
トレーニング効果がアップするという話が注目を集めています。

そばは優れたダイエット食品のひとつとしても知られていますが、
実は良質なタンパク質を含んでいる低カロリー高タンパクの食品なのです。

そのため、脂質の吸収を出来るだけ抑えつつ、
筋肉の補修に必要なタンパク質を効率良く摂取するためには
筋トレ後にそばを食べるのがオススメです。

ちなみにそばは一食当たり約300キロカロリー前後なので、
食べても肥満になり難いといったメリットもあります。

また、そばの出汁がたっぷりと染み出したつゆの中には
吸収されやすくなった栄養素がたっぷりと含まれているため、
筋肉トレーニング後の栄養補給をしっかりと行いたいのであれば、
そばを食べた後の残り汁もすべて飲み干すように心掛けることが大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ