目の疲れは蒸しタオルで解消しよう!目の疲れを放置すると・・・

2015-03-06a

目の疲れというのは、目の周りの筋肉を流れる血液の流れが悪くなってしまうことで起こってしまうのです。

ですから、目の疲れを解消するためには、温めて血行を良くしてあげればよいので、そこでおススメなのが、蒸しタオルです。

ここでは目の疲れを解消するために効果的な蒸しタオルを使った方法と目の疲れについて詳しく紹介していきます!

<Sponsored Link>

目の疲れは蒸しタオルで解消しよう!

2015-03-06b

目の疲れを解消するための方法はいろいろとあるのですが、誰でも簡単にできる蒸しタオルを使って温めることで目の疲れを解消する方法を紹介します。

電子レンジで蒸しタオルを作れば、自宅でも簡単に目の疲れを解消することができるので、目が疲れた・・・と感じたらぜひ試してみてください。

蒸しタオルを使った目の疲れを解消するための方法

用意する物

・ハンドタオル1枚
・普通のタオル1枚
・袋

蒸しタオルの作り方

ハンドタオルを水で濡らして硬く絞り、両目にかぶさるぐらいの大きさにたたんでから袋の中に入れます。袋の中に入れたタオルを電子レンジで30秒から1分ぐらい温めます。

それから、仰向けに寝転んでリラックスできる椅子やソファ、ベッドに寝た状態で袋から取り出したタオルを両目の上にのせます。そして、温めたハンドタオルの上にもう1枚の乾いた普通のタオルをたたんでかぶせて、そのまま3分間ぐらい目を温めてリラックスしましょう。

ぼーっと何も考えないでいる3分というのは意外と長いので、きちんとリラックスするためにも好きな音楽をかけておいても良いと思います。

電子レンジから取り出したばかりのタオルは温度にムラがあり、とても熱くなっているところもあるので、袋の中に入れたまま30秒ぐらいそのままにしておくと温度のムラがなくなるので、やけどをする心配もなくなるでしょう。

蒸しタオルだけを両目の上に置いていると、温めたタオルから熱や水蒸気が逃げてしまうので、蒸しタオルの上に乾いたタオルをかぶせることで3分間均一の温度で目を温めることができ疲れを解消することができるでしょう。


参照:楽天市場

蒸しタオルを用意するのが面倒な場合は
蒸気のアイマスクが蒸しタオルの代用として効果があります。
お笑いのケンドーコバヤシが10秒で寝れる!と言うほど
リラックス効果も高いようです。
めぐリズムのお求めはこちら

目の疲れを風呂で癒す方法とは!!?

目の疲れが蒸しタオルで解消するメカニズム

目が疲れてしまうと、白目の血管が浮き出てきて赤く充血してしまいます。そこで、蒸しタオルを使って目を温めると血流が良くなり、目の筋肉へきちんと酸素や栄養が行きわたるのです。目の筋肉へ必要な酸素や栄養が行き渡ることで白目の血管の太さが元に戻り、血行が良くなって充血もなくなります。

目の疲れをそのまま放置しておくといったいどうなるの?

仕事でパソコンを長時間見たり、集中して細かい作業をしていたりなどすると、誰でも目の疲れは感じるものです。「目の疲れはよくあることだし、大丈夫!」と、そのままにしておくと、重症化して深刻なトラブルを起こしてしまう恐れもあるのです。

ですから、長時間目を酷使したあとの疲れは、上で紹介した蒸しタオルや目のまわりの筋肉をマッサージしてリラックスさせたり、しっかりと睡眠をとることで解消することができます。

しかしながら、目の疲れをそのまま放置していると、後々目の疲れを感じやすくなったりします。そして、目の疲れだけではなく首や肩のこり頭痛体全身のだるさ微熱不眠など一般的に「眼精疲労」と言われている体全身に症状が出たり、目が乾燥するドライアイという状態になってしまうのです。

ドライアイもどきって何なの?ヤバいの!!?

したがって、目の疲れを感じたらそのときにきちんと対処することが大切になってきます。

眼精疲労はストレスが原因になることも・・・

上で紹介したこと以外に、ストレスが原因で眼精疲労が起こるケースもあります。

交感神経がストレスによって興奮してしまうと、自律神経のバランスが崩れて、筋肉の緊張や血行不良を起こし、眼精疲労のいろいろな症状があらわれるのです。この眼精疲労によって目が見えにくいということが、さらにストレスになってしまい眼精疲労が悪化してしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

このような悪循環に陥らないためにも、やはりこまめに目の疲れを解消することが大事なります。照明の明るさを調整して目に負担がかからないようにしたり、蒸しタオルで温めたり、目が疲れたら無理せずひと休みして目を休ませるように心がけましょう。

また、目の疲れに効果的な食べ物としては、ビタミンAを豊富に含むレバー、うなぎ、卵黄、緑黄色野菜など、ビタミンB群を豊富に含む豚肉、ゴマ、納豆など、ブルーベリーが挙げられます。これらの食材を積極的に日々の食事の中に取り入れるようにして、日常的に目をいたわってあげるようにましょう。

目の疲れが内臓から来てるって本当?!

まとめ

最後になりますが、目の疲れは蒸しタオルを使って温めることで解消することができるので、ぜひ一度試してみてください。

しかし、蒸しタオルは目の疲れに対してあくまで応急処置ということを頭の中にいれておいてください。

やはり目の疲れを根本的に解消するためには、原因をきちんと理解したうえでそれぞれの対処をすることが大切になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ