森永のラムネ菓子には二日酔いを抑える効果が?

 

2014-12-02

前回の記事では「コンビニで簡単に買える二日酔い対策の食事」を

ご紹介させていただきましたが、今回は少し変わった

二日酔い対策グッズをご紹介。
なんと森永のラムネ菓子が

二日酔いに効果があるそうです!

 

いったいどうして?

 

<Sponsored Link>

アルコールを代謝する際に出来る「アセトアルデヒド」。こいつが悪酔いの原因!

yoppa05

アルコールを代謝する際に

生成される「アセトアルデヒド」

こいつが二日酔いや「お酒臭い」といわれる

臭いの原因となっています。
「アセトアルデヒド」が分解されると、

ブドウ糖や二酸化炭素、水分に変換される訳ですが

この「アセトアルデヒド」を分解する際に

大量の体内エネルギーを消費します。
なので飲みすぎると「アセトアルデヒド」を

分解しきれずエネルギー不足となって、

アセトアルデヒドが体内に残ってしまい

翌日に「頭痛」や「気だるい」症状を引き起こすみたいですね。

 

 

では何故「森永のラムネ」が二日酔いに利くと言われているのでしょうか?

 

 

森永のラムネはブドウ糖を直接摂取できる?

 

上記にも書きましたが、アセトアルデヒドの分解には

大量のエネルギーが必要です。

 

それは脳にも言えることで

アセトアルデヒドの分解にブドウ糖が消費されます。

そして脳のエネルギー源はブドウ糖のみと言われております。

つまり脳がブドウ糖不足になって体がだるくなり、

意識がぼーっとしてしまう所謂低血糖の状態になってしまうのです。

 

 

そこで森永のラムネ菓子が登場。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

森永のラムネ菓子には原材料として

ブドウ糖が一番多く含まれている上に

余計なものが少ない為、ブドウ糖を直接摂取できるということだ。

 

もちろんブドウ糖のサプリメントを摂るのが

一番確実な方法だと思いますが

森永のラムネ菓子はコンビニ等でも比較的置いていて

手に入れやすいという利点がひとつ。

またラムネ菓子1本辺り、80円ほどで販売しているので

非常に安価というのも嬉しい利点。

 

以上の事から財布に優しく、脳にも優しい

非常に優れた意外な二日酔い対策グッズになりえるのでは?という話です。

森永 ラムネのお求めはこちら

 

しかし森永のラムネ菓子の食べすぎには要注意!

illust1447

ブドウ糖は摂取しすぎると、高血糖になる恐れがあり、

そうなると体は血糖を下げようと働き、膵臓(すいぞう)が働きすぎて

過労状態になり糖尿病になる可能性があります。

 

森永のラムネ菓子は甘さが抑えられていて、

なおかつ低カロリーなので

ついついパクパクと食べすぎちゃいますが、

そこは自制して二日酔い後の朝に5~10粒が良さそうですね。

 

二日酔い以外にもこんな場面で使えそう。

polidekistrose17

 

目覚めに5~10粒ほど食べて

脳にブドウ糖というエネルギー(ガソリン)を送ります。

そうすると、脳がエネルギー充分(ガソリン満タン)と判断し、

脳が燃費を気にせずフルパワーで働き活性化します!

そして脳が活性化することにより、頭がスッキリして仕事やスポーツも捗るかも?

 

また脳を活性化(フルパワーで運転)することにより、

途中でエネルギー(ガソリン)の補充をしようとします。

それが空腹感を誘い食欲増進にも繋がる。という可能性もありますね!

 

「朝ご飯が重要」といわれるのも上記の理由によるもの。

エネルギーが不足していると、脳が勝手に低燃費モードで活動しようとしてしまい

結果、あまり頭が働かず体もだらだらとしか動かせない。

お昼になってもそこまで食欲が・・・という状況になる訳です。

 

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

ただのラムネ菓子でも、科学的点から見ると

すごく有用なお菓子なように見えてきますね(笑)

 

他のラムネ菓子では代用できないのかな?

と思って調べてみたのですが、

他のラムネ菓子は森永のラムネ菓子に比べて

余計な原材料が多いため、カロリーが多かったり、

甘すぎて高血糖の元になりやすかったりするものが多かった為、

あまりオススメできるものはありませんでした。

また少し変わった二日酔い対策グッズを見つけ次第、記事にしてみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ