無呼吸はヨガで解消しよう!ヨガの呼吸法で呼吸障害を改善?

2015-07-06a

女性に人気のヨガでは呼吸法がもっとも重要って本当!?
ヨガで用いられる呼吸法の種類や特徴について徹底解説!

ヨガの呼吸法で得られる肉体的な作用と心に与える効果について詳しく紹介。
呼吸をコントロールしてヨガマスターを目指そう!

ヨガの呼吸法を活用する事によって
無呼吸症状を効果的に解消できます!

呼吸の重要性について!

<Sponsored Link>

ヨガの呼吸法が身体に与える作用とは

2015-07-06b

今現在、日本国内で
もっとも多くの支持を集めているダイエット法はヨガだと言えます。

ヨガにはさまざまな呼吸法が存在しており、
一定の呼吸リズムに合わせながら身体をさまざまな方向へ曲げたり
ストレッチを行うことによって、
全身の新陳代謝を活性化させたりリンパの流れを良くする等の効果を目指していきます。

ヨガで用いられる呼吸法にはさまざまなものがありますが、
全ての呼吸法には体内に酸素を取り入れ、
体内で不要になった二酸化炭素を排出するという目的があります。

この呼吸法を正しく行うことによって
人体へのさまざまな効果が期待できます。

たとえばヨガを行いながらゆっくりと深い呼吸を意識するだけで
血液中の酸素量が増え、その影響で血液中のヘモグロビンの量も増加して
血液循環の改善効果を得ることが出来ます。

この効果によって新鮮かつ健康的な血液が身体中を循環し、
全身の各細胞の代謝や分裂が活性化されて美肌効果や
身体機能の向上効果などを得ることが出来ます。

また、正しい呼吸法を身に付けていると
心臓を規則正しい動きへと導く事が出来るので、
心臓の働きや機能を向上させることにも繋がります。

また、ヨガの呼吸によって血液循環が改善するとそれに伴って
不要な老廃物や毒素の排出機能もアップします。

また、大きく深く呼吸を行う事によって横隔膜が上下に運動して
内臓へのマッサージ効果も現れ、体内に蓄積した老廃物の排出も促されます。

ヨガの呼吸法が心に与える作用とは

女性を中心に年々その人気を高めてきているヨガですが、
ヨガ独特の呼吸法には多くの美容効果健康効果が認められています。

呼吸というのは元々、血液中に酸素を取り込みつつ
体内で不要となった二酸化炭素を排出する為の動作ですが、
それ以外にも交感神経や副交感神経といった自律神経とも
密接に関わっており、正しい呼吸法を実践することによって
感情をコントロールする為の自律神経の働きを活性化させることに繋げることができます。

また、交感神経や副交感神経のような自律神経は
精神的なストレスとも深い関わりがあるため、
呼吸法を変える事で自律神経の働きを正常化させ、
結果として精神的なストレスを解消させる事も可能です。

また、呼吸というのは感情によって浅くなったり深くなったり、
早くなったり遅くなったりします。

たとえば嬉しい時は深くゆっくりとした呼吸になりますが、
悲しかったり怒りを覚えるなど心にストレスを抱えた状態では
浅くて早い呼吸に切り替わります。

そのため、普段からヨガで用いられる大きくて深い呼吸を意識していれば
怒りや悲しみといった負の感情を抑え、
ストレスを感じる事なく生活を送ることが出来るようになります。

また、人によってはストレスの影響で
無意識的に生活の中で呼吸を止めていたり、
浅くなるといった無呼吸症状を発症する人もいます。

しかし、ヨガの呼吸法を身に付ける事によって
こうした無呼吸に陥る症状を効果的に改善へと導くことが出来ます。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

男性を受け入れてくれるヨガ教室はあまりありません。
自宅で本やDVDを見ながら覚えていきましょう。
はじめてのヨガDVDのお求めはこちら

ヨガの呼吸法の種類や健康に与える効果

2015-07-06c

一般的な呼吸法には胸式呼吸腹式呼吸逆腹式呼吸
片鼻呼吸密息といった類の呼吸法が存在します。

ヨガではこの中でもっとも知名度の高い腹式呼吸を用いることになりますが
ポーズや流派によっては胸式呼吸を用いる場合もあります。

ヨガで用いられる複式呼吸はその名のとおり、
リラックスした際にお腹でする呼吸のことで、
意識して自在にコントロールできるようになれば
心や身体の健康を維持するのに役立てる事が出来ます。

また、ヨガの呼吸法をマスターして
呼吸を自在にコントロールできるようになると
睡眠時の無呼吸症候群のような無呼吸に陥る症状が自然と改善され、
それに伴っていびきや呼吸障害なども改善されていきます。

また、睡眠時の無呼吸症状は不眠症状の遠因とも言われていますが、
ヨガの呼吸法をマスターする事によって
無呼吸症状が改善され、それに伴う形で不眠症も改善されていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ