肉体改造は減量期にキッチリ絞ることが大切!

2015-07-18a

夏の暑い時期に向けて徹底した肉体改造を行おう!
あなたの肉体改造法は間違っていませんか!?

正しい肉体改造を実践するために必要な知識を身に付けよう。
肉体改造の効率を上げるためには減量期を重要視することが大切です!

肉体改造の秘訣や身に付けておくべき知識について徹底解説!
減量期で徹底的に身体を絞って美しい肉体を手に入れよう!

<Sponsored Link>

正しい肉体改造の秘訣とは

2015-07-18b

夏の暑い時期が近付いてくると
肉体改造に励む人の姿が散見されるようになります。

しかし、一口に肉体改造と言ってもそのやり方や方法は実にさまざまで、
筋肉トレーニングダイエットなど目的によっても
肉体改造法は異なってきます。

たとえばただ単に筋肉を増やして身体を大きくしたいのであれば、
ダイエットのことなどは考えずにただひたすら食べて栄養を身体に取り込み
その合間で適切な筋肉トレーニングを行うことで
身体のサイズアップや筋肉のバルクアップを図ることが出来ます。

しかし、細身の美しい体を手に入れたいと考えた場合は
食べる量を制限しつつ、適切な筋肉トレーニングを行ったり
有酸素運動によるトレーニングを続ける必要があります。

つまり、正しい肉体改造を行うためには
自分が目指すべき目標の体型や体重を決めてからトレーニング計画を立て、
それに沿う形でトレーニングを継続する事がもっとも重要となります。

たとえば身体のサイズを大きくして
ムキムキの身体を手に入れたいのであれば
減量などは考えずにひたすら食事による栄養補給を行い、
取り込んだエネルギーを筋肉で消費する為に
ひたすら筋肉に負荷をかけるトレーニングに励む事が大切です。

逆にダイエットをしながら細い線の体型を目指したいのであれば
一日の摂取カロリーを最初に決め、それを超えないように食事を摂取しつつ
筋肉を引き締める為のトレーニングを行います。

また、それと同時に身体に付いてしまった余分な脂肪を落とす為に
ジョギングやウォーキングのような有酸素運動を行う事も
細くて美しいボディラインを手に入れる秘訣となります。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

外へウォーキングをしに行く必要もなく、
雨の日でも休みなく有酸素運動を行える器具がひとつあれば便利です。
テレビを見ながら、歯磨きをしながら好きな時にステップ運動をすることができますよ。
ステップ台のお求めはこちら

減量期で徹底的に絞る事が大切

筋肉トレーニングを行うことで
理想のボディを手に入れようと考える人は多いかと思いますが、
効率良く肉体改造を進めていく上で理解しておくべき知識として
増量期減量期に関する事項が挙げられます。

増量期とはトレーニングを行う中で、筋肉量を増やすために
摂取カロリーを増やす時期のことを言います。

この増量期は主にボディビルダーのように筋肉を大きくして
美しく見せることを目的にトレーニングを行っている人にとって
重要な時期であり、基本的には食事の量を増やしたり
カロリーの高い内容の食事に切り替えながらトレーニングを進めていきます。

逆に減量期とはある程度、筋肉量を増やすことが出来たら
一緒に付いてしまった余計な脂肪を取り除くため、
有酸素運動を行ったり摂取カロリーをマイナスに計算しながら
食事を摂取していく時期のことを言います。

通常のトレーニングでは先に増量期で筋肉量と脂肪を身体に付け、
その後ゆっくりと2ヶ月~3ヶ月をかけてカロリー制限を行ったり
有酸素運動による脂肪燃焼を目指していきます。

このように増量期と減量期を適切な順序で交互に繰り返す事で
筋肉にメリハリをつける事が出来るのです。

つまり、増量期では筋肉トレーニングを行いながら
徹底的に食べて筋肉量を増やし、減量期ではカロリー制限を行いながら
有酸素運動を継続し、徹底的に絞ることが重要となります。

正しい肉体改造法を徹底解説

2015-07-18c

先に述べたように、正しい肉体改造を実施する為には
増量期と減量期を適切に迎える事が重要となります。

まず、冬の寒い時期の間で筋肉トレーニングを行いながら
カロリーの高い食事内容を続け、筋肉量と脂肪を身体に付けていきます。

そして気温が上がって温かくなってくる四月頃から食事制限をスタートさせ、
カロリー制限を行いながらジョギングやウォーキングのような有酸素運動を始めます。

この間の筋肉トレーニングは継続しますが、筋肉の超回復を促す為に
トレーニングの頻度は三日に一回くらいに抑えるのがベストです。

また、有酸素運動はほぼ毎日のように行うと脂肪燃焼効果も早く現れ、
メリハリのある美しい肉体を手に入れる時期も早まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ