肉体改造するならタバコは辞めたほうが効果絶大です

2015-08-09a

肉体改造をしようとするあなたは、今タバコを吸っていますか?
タバコは健康にも悪いですし、
肉体改造においても、悪い影響を与えることになるのです。

これに関しては、もちろん理由がありますが、結論から言うと、
肉体改造とタバコはとても相性が悪いのです。

したがって、肉体改造をする際には、禁煙をするべきなのですが、
この理由について、これからご説明していきます。

<Sponsored Link>

スポーツ選手とタバコは相性が悪い!

2015-08-09b

タバコというのは、スポーツ選手と相性が悪いですよね。
パフォーマンスが落ちる原因でもあるタバコは、
スポーツ選手にとっては、できれば控えて欲しいものです。

しかしながら、スポーツ選手のなかでも喫煙をしている方もいます。
ただし、このスポーツをする喫煙者でも、パフォーマンスが落ちずに
素晴らしい結果を出している選手もいますが、これは極めて珍しい例でしょう。

したがって、スポーツをする人間にとっては、
タバコを吸うことをできるかぎり止めた方が良いのです。
この理由について、肉体改造と照らし合わせながら、詳しくご説明していきますね。

日常的にタバコを吸うことによって、肺胞が破壊され続けます。
そして、肺胞が破壊されたことによって、肺機能が低下するのです。

また、これは呼吸機能の低下とも言われますね。
これらの機能が低下することによって、持久力、スタミナが落ちてしまいます。

そして、この持久力、スタミナが落ちるということは、
一緒に運動能力も低下することになります。

したがって、タバコを吸うことはスポーツ選手にとって、とても致命的ですよね。
しかしながら、肉体改造をする際でも、同じことが言えます。

超回復は肉体改造を助ける!筋肉にも休息が必要!

肉体改造には、筋肉の超回復が重要となってきます。
この超回復というのは、筋力トレーニングによって、
傷ついた筋繊維を修復させる過程のことですね。

筋力トレーニング後の24時間から48時間で行われています。
筋力トレーニングは筋繊維を破壊しているということをご存知ですか。

この超回復によって、筋繊維が修復されることになります。
したがって、この超回復とは傷ついた筋繊維の修復を行い
そして、筋肉を肥大させる効果があるのです。

つまり、筋力の量を増やすためには、
筋力トレーニングと超回復を繰り返し行わなければならないのです。

この超回復にも、タバコが悪い影響を与えているのです。
タバコに含まれているニコチンが超回復を妨げているのですね。

そのメカニズムについて説明すると、
超回復は酸素と栄養が必要となっています。

この酸素と栄養は血液によって全身に運ばれるのですが、
タバコのニコチンがこの作業を妨害するので、
身体に必要な超回復の効果が得られないのです。

したがって、筋力トレーニングを一生懸命頑張ったとしても、
その頑張りが筋肉に反映されないことになります。
そして、肉体改造が上手くいかないのです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

禁煙を試みているけれど口が寂しくて落ち着かないという場合もありますよね。
そういった時はガムを噛みましょう。
ガムも糖分などで、タバコとは違ったデメリットがありますので
シュガーレスのガムがオススメですよ。

キシリトールガム シュガーレスのお求めはこちら

おわりに

2015-08-09c

いかがでしたでしょうか。
肉体改造をしようと考えている場合は、タバコを吸わないことがとても大切なのです。

タバコを吸っていることで、自分が理想とする肉体改造ができるまで、かなりの時間を要します。

そして、普段の生活でも必要となるスタミナも落ちてしまうので、
疲れやすくもなりますし、タバコを吸うことに対するメリットというものが一切ありません。

したがって、肉体改造を効率的に行っていくためにも、
この機会に禁煙を試みてはいかがですか。

また、肉体改造以外にもタバコを止めるべき点があります。
なぜなら、タバコは健康を害するからです。

ニコチンが肺がんなどを引き起こすことになります。
ニコチンは薬物であり、タバコを吸うことで
ニコチン中毒になる可能性もあります。

また、ニコチンは肉体改造の妨げにもなるので、
肉体改造中にタバコを吸うのは、控えた方が良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ