ノロウィルスの予防が出来る食事、それはなんとヨーグルトだった!

2014-12-19

 

ノロウィルス予防ワクチンというのは、

実はまだ有用なものは開発されていません

 

 

なのに、食事ヨーグルトを取り入れる事で、

ノロウィルスを予防することが出来るという

噂を耳にしました!

 

薬でも防げないノロウィルス。

そんな強烈なウィルスを

予防できるといわれるヨーグルトの

噂の真相とは・・・

<Sponsored Link>

ヨーグルトに含まれている「ラクトフェリン」こいつがすごいらしい!

c0193744_10231462

「ラクトフェリンって何?初めて聞いたけど。」

 

ラクトフェリンは人間の母乳や、

他の哺乳動物の乳に含まれる

「たんぱく質」の成分の事らしいです。

 

またラクトフェリンは、

人間の場合ですと、出産直後

初乳に多く含まれているみたいで、

そのおかげで生まれたての赤ちゃんを

風邪などから守っているそうです。

 

 

これ聞いたとき、改めて

「人間の神秘って、すげぇー!」

って思いました(笑)

 

では、何故ノロウィルスに対して

ラクトフェリンは効果的なのか?

 

 

ノロウィルスは、

ノロが付着している

手指や食べ物から

経口感染して

 

それが胃で分解されて、腸で吸収され

腸で細菌が分裂して、水分や塩分を

調節する機能を壊してしまい、

結果、下痢や嘔吐に繋がるわけです。

 

 

このとき、ラクトフェリンを摂取していると、

ラクトフェリンが腸の表面

ぴったりと張り付いて、ノロウィルスの進入を

しっかりとガードしてくれます。

そして、ガードしたノロウィルスに

次はラクトフェリンが張り付いて、

ノロウィルスの分裂を防ぎ、

そのまま腸から体外にぽいっと出してくれるみたいです。

 

 

すごいぞラクトフェリン!

 

 

ただ、ラクトフェリンは量を摂取することが

極めて困難とされているみたいで、

ラクトフェリンは「牛乳の全体で1万分の1しかない。」みたいです。

 

なので、ラクトフェリンのサプリなど

あるにはあるのですが、

少し割高な値段になっているみたいです。

 


参照:http://item.rakuten.co.jp/

そんなラクトフェリンですが、

食べ物で一番簡単に摂取できるのが

「ヨーグルト」と言われてるみたいで、

 

ラクトフェリンを摂取する時は、

一回で量をとるのではなく、

毎日継続してとり続けることが大切

 

だそうで、ヨーグルトであれば

毎朝の習慣として取り入れることも出来ますし、

食後のデザートや、料理の材料としても

使うことができるので、

継続してとり続けるのが簡単だといわれています。

 

後は、やっぱり子どもでも食べやすいってのが

一番の理由なんじゃないかなーって思います。

 

牛乳嫌いな子どもって意外と多いですし、

「牛乳嫌いだけど、ヨーグルトは好き」

みたいな子どもとかいますし(笑)

 

 

そういった観点から、

「ノロウィルスの予防は、

食事にヨーグルトを取り入れることだ!」

という噂があった訳ですねー。

ブルガリアヨーグルトのお求めはこちら

 

 

まとめ:

ノロウィルスの予防に有効なのは、

ヨーグルトなどに含まれる

「ラクトフェリン」という

たんぱく質の成分だった!

 

 

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

ノロウィルスって予防できない

凶悪なウィルスっていう

認識が自分の中ではありました。

 

 

それが、ヨーグルトで防げるっていうのは

本当に意外でしたねー。

 

自分は2年ほど前から、

1日1個ヨーグルトを食べているんですが、

最近、ノロウィルスや腹痛に悩まされないなーって

思っていたら、こういうことだったんですね!

 

 

 

皆様も1日1個のヨーグルトを

ぜひお試しください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ