抜け毛はアルコールによって悪化する?!

2015-07-20a

アルコール抜け毛を促進してしまうと聞くと、
お酒が好きな方にはショックが大きいことでしょう。

お酒が抜け毛に多大な影響を及ぼすのであれば、
付き合いで飲まなければならないサラリーマンにとっては痛手といえます。

将来の出世を取るのか、
将来の毛髪を取るのか二つに一つは選びにくいものです。

それならば二つ一緒に取ればいい!
どのようなアルコールの摂り方をすれば、毛髪に影響を与えないで済むのでしょうか。

<Sponsored Link>

アルコールが抜け毛を促進する理由は

2015-07-20b

アルコールを飲むことが直接抜け毛に繫がる訳ではありません。
もしそうならば飲み屋は抜け毛だらけになってしまいます。

アルコールの影響は間接的に生え際や抜け毛に影響を与えているのです。
飲酒をした時にアルコールを体内で分解するために必要なものは、亜鉛です。

アルコールを摂取すると体内の亜鉛が分解のために使われることになります。
一方、抜け毛予防のために必要な栄養素といわれているものは、
たんぱく質ビタミン亜鉛といわれています。

この亜鉛がアルコールを摂取するために消費されてしまうと、
抜け毛予防の働きをするために必要な亜鉛が足りなくなってしまうのです。

亜鉛は他にも体の新陳代謝に深くかかわりがあるので、
不足してしまうことで体が老化してしまいます。

老化のために毛根が死滅してしまっても不思議はないのです。
またアルコールはホルモンのバランスも崩してしまう原因になります。

ホルモンバランスが崩れると男性ホルモンの分泌が増えるため、
抜け毛が激しくなってしまうのです。

アルコールを摂取しても抜け毛に影響の無い飲み方は

飲みすぎはもちろん抜け毛だけでなく、健康にも良くありません。
酒は百薬の長ということわざもあるように、
飲みすぎなければアルコールを摂取しても体に悪いことはありません。

適量のお酒はリラックスを促し、食欲を増進させて血行を良くしてくれます。
アルコールを摂取する際にアルコールだけを飲んでいては、体に良くありません。

なるべくおつまみを摂りながら、飲酒するようにしましょう。
亜鉛が不足することによって抜け毛を促すのでしたら、
おつまみに亜鉛を含んでいるものを選ぶのはどうでしょうか。

亜鉛は魚介類に多く含まれています。
かきやするめ、かに、たらこ、たこなどです。

どうでしょうか、日本酒の肴にぴったりの食材が名前を連ねています。
アルコールを摂取してそれを分解する際に亜鉛が必要であることを、
昔から日本人は知っていたのでしょうね。


参照:楽天市場

食材で摂るのが難しいという人は、
サプリメントで摂取してみるのも良いのではないでしょうか。

亜鉛サプリのお求めはこちら

普段の食事から抜け毛を予防しておく

髪の毛のための3大栄養素はたんぱく質、ビタミン、亜鉛です。
これらをバランスよく摂ることで、抜け毛を防ぐことができます。

しかし、食べ物の内容も大切なのですが、
食習慣も抜け毛に影響を及ぼしてしまうのです。

寝る前に食べることが髪にも悪影響を及ぼします。
髪の育成に必要な成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。

この成長ホルモンは満腹時には分泌されないので、
お腹がいっぱいになって寝てしまうと分泌されにくくなってしまいます。

抜け毛予防の栄養を摂っても、その効果が発揮されなくなってしまいます。
寝る前のアルコール摂取も、同じことが言えます。

アルコールを摂取して眠るのは気分が良いものではありますが、
髪にかかる負担は少なくありません。

髪のためには寝る前にアルコールを摂取したり、
食べすぎないように気を付けましょう。

アルコールは抜け毛に影響する

2015-07-20c

アルコールを摂取すると、
体内でアルコールを分解する時に亜鉛が必要になります。

その亜鉛は実は抜け毛を防ぐために必要な栄養素の一つなのです。
アルコールの分解で亜鉛が使われてしまうことで、
抜け毛予防に使われる亜鉛が足りなくなってしまう恐れがあります。

アルコールを摂取する時には、量は飲みすぎないようにして、
おつまみに亜鉛が含まれているものを選ぶと良いでしょう。

寝る前に食事をしたりアルコールを摂取したりせずに、
充分な睡眠をとることも髪のために必要なことなのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ