抜け毛の予防には食事は絶対に必要!ズバリ○○が大事!その食事とは?

2015-06-29a

抜け毛が増えてきたらまずは食事内容を見直そう!
抜け毛の予防を考えるなら食事によって
髪の毛を強くするための栄養素をしっかり補給する事が大切!

抜け毛を増やさないために必要な栄養素と食事内容に関する知識を深めよう!
抜け毛の原因となる脂質の摂取を抑えてタンパク質や
各種ビタミン類を積極的に摂取することが抜け毛予防の第一歩!

<Sponsored Link>

抜け毛の原因について

2015-06-29b

30代を過ぎると次第に抜け毛が増えてくる人も多いかと思いますが、
実をいうと抜け毛の原因には幾つかの要因が考えられます。

たとえば日常的に精神的なストレスを抱えていると、
自律神経が乱れてしまい全身の血管収縮へと繋がります。

全身の血管が収縮すると
必然的に髪の毛の土台でもある頭皮の血管も収縮し、
血流が悪くなって次第に髪の毛への栄養供給が滞ってしまいます。

その結果、髪の毛が栄養不足に陥ってやせ細り、
抜けやすい状態になってしまうのです。

また、頭皮の血流悪化の原因はストレスだけでなく
バランスの悪い食生活によっても引き起こされます。

たとえば脂肪分の多い肉類ばかりを食べていたり、
から揚げやフライドポテトのような揚げ物を好んで食べていると
体内で脂質過多が起こり、血液がドロドロになって血流が滞ってしまいます。

その結果、頭皮の血流も悪化して
髪の毛が栄養不足へと陥ることによって抜け毛を発症してしまうのです。

逆を言えば抜け毛を予防するためには日々の食事に気を遣い、
栄養バランスの優れた食生活を心掛けることが大切だということです。

抜け毛に効く栄養素とは

抜け毛を効果的に予防する為には、
髪の毛の成長に必要な栄養素を食事によって
しっかりと補給することが重要となってきます。

髪の毛を構成する主な成分はタンパク質なので、
まずは良質なタンパク質を含む肉や魚などの食品を
積極的に摂取することが大切です。

ただし、脂質の多い肉類については
血流を悪化させる原因となる可能性があるため、
出来れば鳥のササミや胸肉のように
脂肪分が少なく高タンパクの食品を食べるように心掛けることが大切です。

また、髪の毛の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質になりますが、
このケラチンを合成する為には亜鉛が必要不可欠であり、
亜鉛が不足すると脱毛しやすい弱々しい髪質に変化してしまうことが分かっています。

そのため、強くて抜け難い髪の毛の育成をするためには
良質なタンパク質だけでなく、主成分であるケラチンの合成を助ける
亜鉛の補給もしっかりと行う必要があります。

また、髪の毛が生えてくるということは頭皮に無数に存在する毛穴の中で
活発に細胞分裂が行われているという事です。

これらの細胞分裂を活発にして
新陳代謝を促進する為に必要な栄養素がビタミンB群や
ビタミンAビタミンPなどの各種ビタミン類です。

つまり、良質なタンパク質と髪の毛を作る為の補助を行う亜鉛、
そして頭皮で行われる細胞分裂を活発にして
髪の毛の成長スピードを促進するビタミン類を同時に摂取する事が
抜け毛を予防する最善の方法と言えます。

抜け毛を予防できる食事

2015-06-29c

先に述べたように、強く抜け難い髪の毛を育てて抜け毛予防する為には
良質なタンパク質と亜鉛、各種ビタミン類が必要不可欠となります。

これらの栄養素を豊富に含む食材には幾つかありますが、
良質な動物性タンパク質を多く含んで脂質の少ない食品としては
鳥の胸肉・ササミや牛ハラミ肉、鶏卵、牛乳やヨーグルトなどの乳製品が挙げられます。

また、植物性タンパク質を摂取するのであれば豆腐や豆乳、
納豆のような大豆製品が髪の毛の成長を促すには最適とされています。

また、髪の毛の主成分であるケラチンと呼ばれる
タンパク質を合成するのに必要な亜鉛を多く含む食品としては、
海のミルクの名称で知られる牡蠣が挙げられます。

また、そのほかにも牛モモ肉や豚のレバー、
うなぎやイワシなどの魚介類にも亜鉛が豊富に含まれています。


参照:楽天市場

食べ物から亜鉛を摂取したい場合は納豆やアーモンド、
海藻類などを多く食べると十分な量を亜鉛を補給することが出来ます。
おやつをアーモンドなどに変えるだけでいいので手軽ですね。
素焼きアーモンドのお求めはこちら

次に各種ビタミン類ですが、ビタミンB群を摂取するなら
カツオやマグロ、鶏卵や乳製品、各種緑黄色野菜を食べるのがオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ