オメガ3脂肪酸が筋トレには超重要!!

2015-07-27a

脂肪燃焼を目的とした筋トレに、油の摂取は不要なのでしょうか。
いいえ、良質な油は脂肪燃焼に実は効果があるのです。

その代表的なものがオメガ3脂肪酸です。
DHAやEPAに含まれるオメガ3脂肪酸にはどのような効果があり、
どのように筋トレに役立つのでしょうか。

その仕組みをご説明します。

<Sponsored Link>

オメガ3脂肪酸とはなにか?

2015-07-27b

オメガ3脂肪酸とは青魚に含まれる不飽和脂肪酸のことです。
マグロやカツオ、鯵、イワシ、サンマなどに含まれています。

私たち日本人の食卓には魚が多く乗るので、
私たち日本人は外国人に比較的多くのオメガ3脂肪酸を摂取しているといえます。

オメガ3脂肪酸の働きは、DHAEPAに含まれるαリノレン酸の働きにより
コレステロールの値を低下させてくれます。

オメガ3脂肪酸の働きとして、体内の燃焼活動を促進してくれます。
そのため筋トレと組み合わせて使うことで、体内の燃焼活動を上げてくれるのです。

生活習慣病の予防のためにも、
このオメガ3脂肪酸を摂取するのは良いことといえます。

オメガ3脂肪酸と筋トレの効果

EPAとDHAは筋肉のたんぱく質の合成を助けてくれる作用があることが分かりました。

2014年の「スポーツ科学&薬学誌」によると、
オメガ3脂肪酸を摂取しているスポーツ選手は、摂取していない選手よりも
トレーニング中の筋肉痛が少ないということが分かりました。

EPAとDHAは筋肉への血流を助けてくれる上に、
それによるトレーニングも向上させてくれるのです。

体内での燃焼活動を助長し、新陳代謝を改善してくれるため、
脂肪の燃焼を手助けしてくれます。

脂肪の燃焼を助けてくれるのであれば、
ダイエットは元より筋トレにも良い効果を与えてくれます。

分厚い脂肪を付けたままの筋トレよりは、脂肪を落としつつ
効果のあるトレーニングを行えば、より理想に近い体型に近づけます。

血行の改善や新陳代謝にも効果があるのなら、
脂肪燃焼よりも健康効果が欲しい人にもうってつけのものということができます。

オメガ3脂肪酸の摂取

オメガ3脂肪酸は青魚に多く含まれています。
日本人は比較的に魚を多く食べる民族でもありますので、これは良い情報といえます。

他にも緑黄色野菜やシソ油、クルミに多く含まれています。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

えごま油は別名シソ油と呼ばれており、
酸化しやすいために加熱した料理に使うことはできません。

できれば生で食べるとそのままの栄養素が摂れるためにオススメです。
野菜のドレッシングなどに使って摂取するのが良いでしょう。

酸化しやすいオイルなので、保存には気を使いましょう。
冷暗所の保存が良いので、冷蔵庫に入れておいても良いでしょう。

ただし空気に触れると酸化しやすいので、
なるべく大きなものを買わずに、常に新しいものを手に入れた方が良いでしょう。

えごま油のお求めはこちら

魚などが苦手だったりアレルギーがあったりして
オメガ3脂肪酸を食品から摂りにくいという方には、
サプリメントで摂取することも可能です。

サプリメントを利用してオメガ3脂肪酸を摂取するようにすれば、
どのタイミングでも体内に摂り込むことができます。

オメガ3脂肪酸の場合は酸化を防ぐためにも色の後に飲むと効果的です。

オメガ3脂肪酸は筋トレにも効果を与えてくれる

2015-07-27c

オメガ3脂肪酸はDHAやEPAに含まれるαリノレン酸などのことを言います。
オメガ3脂肪酸は青魚などに含まれており、脂肪の燃焼を助けてくれる働きをします。

オメガ3脂肪酸を摂取することで、
筋トレの後に起こる筋肉痛を軽減してくれる効果もあるのです。

コレステロール値を下げてくれたり、新陳代謝を促進してくれるので、
筋トレをする人以外にも健康促進のために摂取するのも良いのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ